Dread-Sovereign-All-Hells-Martyrs
Dread Sovereign / All Hell's Martyrs (2014)

アイルランド産ドゥームメタルバンドによる、1stフルレングスアルバム。
Ván Recordsよりリリースされた。

PrimordialのNemtheanga氏(Ba,Vo)とSol Dubh氏(dr)が参加するバンドで、
海外ではちょいと話題になっているようだ。

音楽性としては、Saint VitusやPentagramらの持つ地下トラディショナルドゥームのエキスを、
Manilla Roadが持つ最古のエピックかつハードなエキスと掛け合わせて煮詰めた、内向的かつ古風な地下エピックドゥームメタルである。

CandlemassやAltar Of Oblivionみたいなエピックドゥームの正統型ではなく、上記で述べたような掛け合わせ理論で思考する、
言わば新たなモノを作る際での、創造性の王道を行く音楽である。
ただそれは全く新しい音楽ではなく、あくまで古い音なのが本作のミソだ。

所感では、Nemtheanga氏によるボーカルが結構重要となっており、
彼のボーカルが先に立ち劇的に歌うことによって、
この重く長ったらしいストーリーを巧く展開させているように思う、
全体を通して、その物語性に加え、カルト性やアンチクライスト精神にも富んでおり、
総じてドゥームメタルの持つ音楽傾向以上に、重く重厚な作品と仕上がっているのではないだろうか。

しかしながらNemtheanga氏による劇的なボーカル以外は、先で述べた内向的かつ古風な地下ドゥームメタルのなんがーい叙情劇であるため、気軽には中々聴き難い一枚ともなっている。

内向的かつ古風な地下エピックドゥームが気になる方や、雰囲気や歌い方の近い初期Trouble、また歌い方の近い故Midnight氏のソロ作等が好きな方であれば、存分に楽しめるだろう。

曲目は、

1. Drink the Wine (Intro)  02:01   
2. Thirteen Clergy to the Flames  06:06   
3. Cthulhu Opiate Haze  10:29    
4. The Devil's Venom  00:48  
5. Pray to the Devil in Man  05:58   
6. Scourging Iron  06:57  
7. The Great Beast Speaks (Intro)  01:20
8. We Wield the Spear of Longinus  11:35   
9. Cathars to Their Doom  08:55    
10. Live Through Martyrs / Transmissions from the Devil Star  13:19
 
Total  01:07:28