Pyramids_ANorthernMeadow-600x600
Pyramids / A Northern Meadow (2015)

US産サイケデリックブラック/ポストロックバンドによる3rdフルレングスアルバム。
Hydra Head Recordsから移籍し、Profound Lore Recordsからリリースされた。

正体、コネクションが不可解な1st、Nadjaとのコラボレーション作の2ndときて、本作。
間には2枚のスプリットと2枚のEPを挟んでいるが、どれも奇妙な人脈で制作されている模様。
本作は、KralliceのギタリストでGorgutsのベーシストでもあるColin Marston氏がミキシングを手掛け、ポストメタル界では名の通ったJames Plotkin氏がマスタリングを手掛けている。
また、Colin Marston氏については、ギターでも参加しており、至って雰囲気重視ではあるものの、Kralliceにも通じる切り替わりの多いトレモロリフも鳴らしている。
バンドアンサンブルの話で個人的な感慨を述べれば、ボーカルの優しく澄んだ歌声が心地よく、聡明乍ら危うい雰囲気を持ち合わせた歌唱には思わず引き込まれるものだ。

今回の作風としては、ボーカルの掛け持ちしているSailors With Wax Wingsにも近しいサイケデリックな音像で、以前よりかは整合性の取れたサウンドを構築しており、不協和音の中に時折朗らかなフレーズが差し込まれる様子は、殊にシュールである。
相変わらずのJames Plotkin氏のマスタリングは、作品へ膜張った芸術性を落とし込んでいるようで、少し高尚な位置で微笑み難解な因子もあるものの、総じて聴き難さは希薄で真面なバンドの音に成っている。
尤もこのバンドの音像に於いて整合性が必要なのか、この要素は評価の分かれ道に成っていると言えるだろう。

所感では、1stで聴けた頭の芯を抜いたようなサイケ成分の中に、どこかダウナーで閉塞的な雰囲気を漂わせているのが印象的で、
その内情としては、スローなリズムセクションにボーカルのポスト然とした歌唱も相まって一見開放的ではあるのだが、練り込まれ練り込まざるを得ない状況への苛立ちにも似た閉塞感があると言いたい。
圧迫され尽くした結果として、圧迫元に併合すると言うことは、生きていくうえで致し方のないことだと思うが、どうにも支配の中に灯りを求めた結果での隷属を感じさせてくるような音で溢れている訳である。
恐らくは、全体に漂う不協和音の多さに、ダウナーな雰囲気のトレモロリフでの音像の隙間を埋める傾向が合いまっている為、このような感慨に陥るのだろう。

全体としては、即シュールレアリズムに類型出来るような、コンクリ―トの隅にこうべを垂らすジャケット、
その如くに、不協和で溢れるように鬱屈と悶悶として、思念で横溢してしまう程の気詰まりに陥る楽曲で立ち並んでいるのだが、
♯7には気詰まりからの解放を思わせるボーカルワークも在り、所々でポストエクスペリメンタル然とした陽性も確と感じさせてくれる、
しかしながらそれも表面的な部分であり、気鬱な青年の当てもなく放浪する様には、住まいに支配され、仕事に支配され、モラルに支配され、ヒエラルキーに支配され、コモンセンスに支配され、欲に支配され、死に向かい生に支配される、そんな虚しき厭世観に疲れ、全てで溢れ果てて、最終的に精神が散った者に漂うような哀感を彷彿とさせる。また、其処には謎の抒情性が同居している。すなわち、おサイケである。

兎にも角にも抒情詩と言える程には甘美な作風、甘美な歌声が、閉塞的でダウナーなバッキングと合いまう事で、サイケデリックミュージックとしての普遍的な「ズレ」を生み出し、
更にその「ズレ」を邁進しシュールレアリズムにまで昇華した本作は、♯1や♯6、♯7等での、これと言う曲も在りながらにして、全くブレない全体の雰囲気も見事で、
芸術性を邁進するレコードレーベルたるProfound Loreの面目躍如と、前衛的なバンドの神秘性知らしめる怪作に仕上がっていると言えるのではないだろうか。

結果、自己内省的な作風ながら十分楽しめる作品に仕上がっているのだが、ここまでで述べたものは、1stの作風を期待して臨めば肩透かしを喰らう。

曲目は、

1. In Perfect Stillness, I've Only Found Sorrow  05:26   
2. The Earth Melts into Red Gashes like the Mouths of Whales  06:01   
3. The Substance of Grief Is Not Imaginary  05:32   
4. Indigo Birds  07:55   
5. I Have Four Sons, All Named for Men We Lost to War  03:50   
6. I Am So Sorry, Goodbye 07:10   
7. My Father, Tall as Goliath  04:30   
8. Consilience  09:23   

Total  49:47

♯6はyoutubeにリンクしてあります。