51LvFNH2rJL
Saturnalia Temple / To The Other (2015)

スウェーデン産カルトドゥームによる2nd。
Listenable Recordsからのリリース。

前作でドラマーが脱退している。
今回は、Mournful Congregationの2014年作EPで叩いていたTim Call氏をゲストに迎えたようだ。

得てして本作も、密教的に醸し出されるカルトドゥームサウンドである。

前作の煙たさに比べると、ビンテージ感が増しているようで、
所謂Sleepと共振する無限のダウナーさを主軸に、
Electric Wizardの1stでのトラディショナルドゥーミーな雰囲気や
2nd~3rdでの、鈍重耽溺怪奇といった趣をぶち込んだ、
最高に訝しいドゥームメタルをやっている。
密教的煙たさの一辺倒であった前作から、
♯4のトラディショナルドゥームらしさや、♯9でのクリーンなサイケデリック要素等で、
確実に音の引き出しは増えている。

この白目を剝き涅歯を剥き出しにして、そこらじゅうの体液を駄々漏れにしながら、涅槃門に向かっていく現実逃避的サウンドスケープは、
正直な所で、どこかElectric Wizardのパラフレーズ止まりな感もあり、
突き抜ける所が無いのが少し寂しいものだが、
ただその辺も追々、怪しさと何が何だか分らなくなってくる酩酊感で打ち消される。

最終的に何が正統なのかさえも分らなくなってくるようなところが
そんなカルトドゥームの神髄とも言える。

全く上手く言うことが出来ないが、
好きなバンドの作品でもあり、今も嬉々として聴いている次第。

曲目は、

1. Intro  01:19   instrumental 
2. ZazelSorath  06:06  
3. To the Other  08:49
4. Snow of Reason  07:59
5. March of Gha'agsheblah  05:21
6. Black Sea of Power  07:31  
7. CrownedWithSeven  05:29  
8. Void  05:15   instrumental 
9. The White Shadow  06:12   

Total  54:01

♯8はyoutubeにリンクしてあります。